« るっきゅん(LOOX U50)・無線LANノーマル非換装におけるAccess Connectionの挙動 | トップページ | 萌えるヘッドホン読本と愛用してる実機このととか »

2008年5月 9日 (金)

戦闘妖精 雪風 Blu-ray BOX

購入後にamazonにもレビューを書いたんだけど、訂正分がスルーされて訂正してくれなかったのと、”特殊戦”でぐぐって来てくれるのに雪風関連のネタがなくてサーセンwwwという感じだったので、BD-BOXについてつらつらと。
パッケージは結構いい感じです。DVDの単巻時(これも全部初回で買ってる)のBOXも良かったけど、BDの箱も悪くないです。惜しいのは特典のモデルを分離すると収納で整合性が悪くて見栄えが残念なことになるところかなぁ。
本編映像はさすがにきれいです。元が元なんで絶対的な解像度が上がってるわけではないし、解像感ではいまどきのHDアニメ(00とか)には当然かないませんが、発表時期を考えればよくやってるなぁ、と。DVDで散見された圧縮に伴うノイズも見られなくて、気持ちよく楽しめます。ストーリーや演出が原作ぶち壊しの上たるいので面白いかどうかはさておき、映像ソフトとしてアップコンバートでここまでよくやったなと。色がところどころ等高線状になるのはマスターの情報量不足故で仕方ないのかな?と素人考えで好意的に解釈シテオク。
映像特典の新作アニメはぶっちゃけインチキです。ちっともハイビジョンを感じさせない映像で、尺も5分程度、それも本編映像の使い回しが結構あるという、なんという手抜きwww 映像特典の新作アニメ目当てで買うと泣きます。これならまだメイヴちゃんを収録してくれた方が良かった。つか本BOXにメイヴちゃんが入ってないのが納得いかない(こら)。
もう一つの映像特典、岡部いさくと元F15パイロットの対談、これがメインです。実にハイビジョン。超美麗な高解像度映像で岡部いさくを楽しめます。対談内容も面白いです。実際のF15搭乗勤務のこととか運用とかパイロットの心理面とかぶっちゃけ本音はどうなのよとか、わりとシリアスな対談だけど楽しいです。ストラトス・フォーのようにバカ企画で楽しそうな岡部いさくもいいですが、こういうのもまた楽しそうです。
もう一つの特典のダイキャストモデルは実に精巧にできていて格好いい。テキトウなおまけレベルの出来ではなく、細部の作りも塗装もとにかく良く出来ていて、これのために買ったんだけど正解って感じね。
そして設定資料集は山下いくとのあの”なをもつかぜのほん”です。それに多田由美さんの設定をプラスした縮刷+カラー化版なんだけど、同人版”なをもつ~”に掲載されてた バンダイビジュアル的に都合の悪い内容 は、当然のようにカットされてます。残念www 要するに”メイヴちゃん”関連のページは全カット。もったいない。まぁ、バンダイビジュアルとしては、あれをそのまま出せないのは当たり前なんだとは思うけど。バンビがメイヴちゃんがらみで山下いくとにいかにイヤな思いをさせたかとか、仕事上の関係なのに、しかも主要スタッフなのにこんなにぞんざいに扱われるんだとか、企画の力関係とかで作品ってずいぶん歪むんだってことがまるわかりの興味深い内容で面白かったんだけどなぁ。山下いくと監督で、または脚本で、ちゃんと山下いくとがイメージしたメイヴちゃんをアニメで見たかったな~というのが、”なをもつ~”のメイヴちゃんパートのわたしの感想ね。同じく”なをもつ~”を見た知り合いが「ああいう愚痴とかを書くのはプロとしてどうかと」なんて吐くから、プロでも息抜きは必要だし、そもそも同人だから率直に書けることだってあるし、そういうのを見たくないなら同人誌見なきゃいいし、どうせ自分で情報収集しないんだから他人が面白いって言ってた商業ラインのものだけ買っとけば?と返したことは忘れてたけど今思い出した。ついカッとなってそう言っちゃった、反省はもちろんしてないw
ま、それはさておき、アニメの雪風世界のかなり精緻なデザインを見ることができるので、”なをもつ~”を手に入れ損ねた人はBD-BOX買って損はないよ。細部までものすごく精緻に作り込まれたメイヴとかの設定は圧巻だから。そう、アニメ雪風は、メカやキャラのデザイン、音楽とか、パーツ単位では非常にレベル高い作品なのよね。惜しいのは監督と、その監督を抜擢したあの人(そういや08小隊もやらかしてくれたよね、よかったのは震える山前編の対ノリス戦だけよね、仕方ないとはいえ神田監督の08小隊を最後まで見たかった…せめて今西隆志監督なら神田監督のテイストを継げたのではないかなぁって思うわ)。特にO倉監督については各方面で残念な評判しか聞かないし。多田由美さんの脚本を歪めまくったりとか(マンガを読んだ限りでは多田さんの方がO倉監督より雪風をうまく咀嚼して昇華してると思うなー)、見当違いな作品に仕上げてみたりとか。O倉氏は絵描きとしてはうまいんだから、作画監督辺りで、内容にでしゃばらない範囲の参加にしてくれてたらなぁ、というのが偽らざる感想。
まぁ、原作小説からかれこれ20年以上の付き合いだからいろいろと思うところはあるんだけれど(歳がばれるわw)、ものとしては悪くないので、雪風好きなら買っちゃえ!ってことでしめておきます。
ぅーん、今風に言うなら、『京アニが作り直してくれないかなぁwww』ってオチよね(ぁー、でもGONZO嫌いじゃないですよ、ウィッチブレイドとかドルアーガの塔とかぼくらの。とかキディ・グレイド大好きだし、初代のフルメタも楽しめたし)。

|

« るっきゅん(LOOX U50)・無線LANノーマル非換装におけるAccess Connectionの挙動 | トップページ | 萌えるヘッドホン読本と愛用してる実機このととか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511749/41150475

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘妖精 雪風 Blu-ray BOX:

« るっきゅん(LOOX U50)・無線LANノーマル非換装におけるAccess Connectionの挙動 | トップページ | 萌えるヘッドホン読本と愛用してる実機このととか »